ジャンプ力に定評のある前田

ジャンプ力に定評のある前田が書くブログ

【ああああ】で検索したあなたに伝えたいこと

こんにちは、ジャンプ力に定評のある前田と申します。

 

あなたが今、この記事を見ているということは【ああああ】で検索したということでしょう。

 

そんなあなたに伝えたいことがあります。

 

f:id:meadameada:20170520090220j:image

 

なぜ、あなたは【ああああ】と検索したのか

まず、あなたがなぜ、【ああああああ】と検索したのかについて考えてみました。

そして、その理由別に伝えたいことを書きました。

 

理由1.ネットが接続されているか確認するため

ほとんどの方がこれでは無いでしょうか?

 

「Wi-Fiちゃんと繋がったかな?」

 

とりあえず検索窓に何か打ち込んで検索する。

 

 

いや、いいんです。

いいんですけど、

僕はあなたにはこだわりを持って欲しいと思っています。

 

【ああああ】と打ち込むのと【そら】や【ごはん】と打ち込むのとでは時間も労力もそこまで変わりません。

 

変わらないから50音の最初の文字である【あ】を連続で打ったのでしょうが、だからと言って無意味な言葉で検索するのは少し寂しいものです。

 

 

【そら】という意味のある言葉で検索すれば、

もしかしたら【海はどうして青いの?】というページが目にとまり、雑学が1つふえるかも知れないのにその小さなチャンスを逃してしまっているのです。

 

チャンスを逃しているといえば、あなたは感動できるチャンスも逃しがちです。

 

 

あなたはRPGの勇者の名前を決めるとき、

「ああああ」にしていませんか?

 

絆・裏切り、出会い・別れを経て過酷な冒険を乗り越え、救い出した姫から

「助けにきてくれてありがとう。ああああ。」とか最悪です。

 

 

そんなあなたはパソコンのファイル名も【ああああ】で保存しているはずです。

 

さらに、ファイル【ああああ】を開き、何かしらの作業をした後、

別名保存したあなたのデスクトップに次にできるファイルの名前は大抵【ああああ(1)】です。

 

さらにさらに、あなたはそのファイルをグーグルドライブなどのクラウドストレージに入れるなどして作業していくうちに

【ああああ(1)のコピー】そして

【ああああ(1)のコピーのコピー】がどんどん出来上がっていきます。

 

そして、さすがに、これではまずいと思ったあなたが次に付けるファイル名は【いいいい】。

 

もう地獄です。

さらに地獄なのが規則性がないパターンです。

【いいいい】の次にあなたは【mmmmmm】というファイルを作ったりします。

 

 

理由2.とにかくヒマで【ああああ】と調べてしまった。

 

 働け。