読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ力に定評のある前田

俳人のジャンプ力に定評のある前田が書くブログ

【謝罪動画あり】本当にすみませんでした。クリスマスに坊主にします。

(画像は謝罪動画のスクリーンショット)

f:id:meadameada:20161211092435p:plain

 

12/23日に大阪の三津寺というお寺での開催が決定していた主催イベント「クリスマスの仏前断髪式」

www.meadameada.net

 

 

 底辺youtuberに断髪を依頼していましたが

www.meadameada.net

僕が断髪ハラスメントを働いたせいで参加をお断りされてしまいました。

 

以下はその謝罪動画です。

謝罪動画でもある通り、企画者である僕自身が断髪を行います。

 

 

 

 

古代ギリシャの拷問器具に「ファラリスの雄牛」というものがあります。

中が空洞になっている真鍮製の牛の像に人を閉じ込めて下から火で炙るという極めて残虐な拷問を行う為の物です。

 

この拷問器具を僭主ファラリスに献上したのは鋳造師ペリロスです。

こんな逸話が残っています。

 

ファラリス「新しい拷問器具ないかなー」

ペリロス「作ったったw」

ファラリス「あざすwwちょっとどんな感じか入ってみてよ!」

ペリロス「ここにこういう風に入って…」

 

鍵「ガチャ」

 

ペリロス「え?」

ファラリス「1番最初に犠牲になるのはお前だ…点火!」

ペリロス「うわああああああ」

ファラリス「ほう…実に素晴らしい拷問器具だ」

 

 

 

そう、僕は現代のぺリロスです。

 

人に断髪させる儀式をつくって、つくった本人が一番最初の断髪者になってしまったのです。

12/24に遠距離恋愛中の彼女に会いに行くのに、12/23に坊主にするのです。

 

 

しかし、その覚悟はありました。

 

 

今回の『クリスマスの仏前断髪式』自体は

12/31日に同じく三津寺で14:00~24:00まで開催される

ファッションショーや音楽ライブ、ライブペイント、絵写経、サヲリ織り体験、懺悔カフェ、年越しそば、護摩、除夜の鐘

 などの企画盛りだくさんの『みつてら冬の大懺悔祭り』のプレイベントという位置づけですが(一日中 MCやってるのでこちらも来てくださいね)

 

僕はこの儀式を今回限りのものでなく、日本人の新たな儀式として定着させたいのです。

記念すべき第一回目で中途半端な断髪をするわけにはいきません。

いざとなったら僕が断髪することは最初から考えていたことです。

 

 

『クリスマスの仏前断髪式』で懺悔すること

今年一年振り返ってみれば懺悔することばかりでした。

www.meadameada.net

www.meadameada.net

 

www.meadameada.net

www.meadameada.net

 

 

しかし、

懺悔する内容は1つ。そしてそれはガチなものだけというのがこの儀式のルールです。

 

僕が本当に懺悔しなければならないことは

『ゲームを一年間に1104時間やったこと』

 

これです。

 

1日の睡眠などの時間を除いた活動時間を仮に12時間とすると

僕は1年のうち3か月間、朝から夜までゲームをし続けたことになります。

 

ゲームの記事は何本か書いていますが

www.meadameada.net

僕はゲーム依存症なのです。

 

今はかなりマシになりましたが。

本当に廃人でした。

懺悔のためにゲーム時間を計算してみてこの数字が出たときは自分でもショックでした。

 

「ゲームは1日1時間まで」

子供の親との約束事のようですが、これを徹底するのが来年の目標です。

一週間我慢して日曜日に7時間やるとかもナシです。

 

懺悔をするために、そして覚悟を決めるために僕は断髪します。

 

そこで皆さんにお願いがあります。

 

式次第をご覧ください。

 

皆さんにお願いしたいこと

f:id:meadameada:20161121164658j:plain

 

【9.ご友人祝辞】というものがありますね。

これは【8.毛・入刀】と同時進行で行われます。

 

僕が毛を刈られている中、司会者が、届いたコメントを読み上げていくのです。

 

もしよかったら、懺悔の断髪を行う僕に

断髪を応援するメッセージ・門出を祝うメッセージをください。

懺悔の内容に関わるものでも、そうでないものでも構いません。

このツイートへのリプライやDM

この記事へのコメントでも受け付けています。

よろしくお願いします。

 

毛・入刀について

「毛・入刀」はみんなで一人ずつ僕の頭にバリカンを入れていくものですが

関西にお住まいの方は式に列席して僕の髪を刈っていってください。

 

 

刈る際にはお焼香のように作法があります。

 

  1. 他の参列者に礼をして前に出る
  2. お賽銭
  3. 前髪を一本抜いて半紙の上に備える
  4. バリカンを持つ
  5. 断髪者に礼
  6. 断髪者の髪を刈る
  7. 断髪者に礼
  8. バリカンを置く
  9. 元の位置に戻る

 

少し複雑ですが当日も説明致しますし、係の者にも案内させるのでご安心ください。

 

式に列席すると、「ブー毛トス」に参加できます。

 

断髪した毛を混ぜた毛束をキャッチすることが出来れば、将来薄毛になることはないと言われています。また、薄毛の人には毛が生えてくると言われています。

 

※残りの断髪した毛はこの日の気持ちをいつでも思い出せるように

髪の毛から匂いを抽出して香水にします。

www.meadameada.net

 

あとは護摩を焚いている様子も見れます!

www.meadameada.net

 

 

イベント概要

開催日時:12/23(金・祝)15:30~16:30

場所:三津寺(大阪府大阪市中央区心斎橋筋2丁目7 中央区心斎橋筋2丁目7−12)

御堂筋沿いにあって道頓堀のグリコの看板も近いところにあります。

 

アクセス:

地下鉄御堂筋線 心斎橋駅から徒歩6分

地下鉄御堂筋線 難波駅から徒歩6分

 

入場料:お賽銭

 

クリスマスの仏前断髪式について↓

www.meadameada.net

 

【今日の俳句】 

生クリーム入ってる系コーヒーが好き