読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ力に定評のある前田

俳人のジャンプ力に定評のある前田が書くブログ

【インタビュー】刺激を求めるスプレーアーティスト・がじゅまる

こんにちは!

ジャンプ力に定評のある前田 (@blacktnbt) (以下 M)です。

今回はものすごく突然ですがスプレーアーティストとして活躍しているがじゅまる(以下 G)さんにインタビューさせていただきました!
 
突然始まった企画ですがお付き合いください。
 

作品を見るときは裸眼じゃなくてもいい

 
M)それでは早速インタビューさせていただきます!よろしくお願いします!
 
G)スプレーアーティストのがじゅまるです。よろしくお願いします。
 
 
 
 
M)それではお聞きします。あなたにとって「スプレーアート」とは
 
G)そういうの普通最後の質問ですよ。
 
 

 

 
 
M)分かりました。この質問は最後にします。がじゅまるさんはどんな活動をしてるんですか?
 
G)スプレー缶を使って絵を描いています。とは言っても、高架下に描いてあるようなやつじゃないですよ。あれも好きで描きますけど紙の上です…お巡りさんに捕まりたくないので。
 
 
 
 
M)紙の上に描いてるけど高架下のやつも好きなんですね。ちょっと疑問なんですが、あれってなんで上書きされないんでしょう?僕が不良ならどんどん上書きするんですけど....
 
G)上から描くにはひとつルールがあって、既に描かれているものよりも上手く描かないとダメなんです。
どっちが上手いとかかっこいいとかははっきり基準がないので、その辺は暗黙の了解ってやつですね。
下手なら描くなってことです、要は。
 
 
 
 
M)なるほど...そういうルールがあったんですね
 
G)で、自分がやっているのは紙の上で、風景画なんかに近い感じですね。塗料がスプレーなんです。 …よかったら僕の作品見ますか?
 
 
 
M)はい!僕は今コンタクトレンズをつけているんですけど、裸眼で見た方がいいとかありますか?
 
G)ありませんよ。
 
 

作品の良さと情報発信の上手さは反比例している

 

G)これを見てください。
これはイルカのシルエットを描いた作品なんですけど、全体的にまとまっていてすごく好きなんです。特に空の色味がポイントですね。綺麗じゃないですか?
 f:id:meadameada:20161012135159j:imageM)うわあ....幻想的だ.....綺麗....ところで後ろの山の標高はどれくらいでしょうか?
 
G)どうでもよくないですか?それ
 
 
 

M)すごくどうでもいいです。これ書くのにどれくらい時間かかりましたか?

 

G)30分とか1時間とかですね。

 

 

 

M)作品のインスピレーションはどこから来るんですか?

 

G)風景写真見たり....うーん正直インスピレーションと呼べるのは特に無いですね~

 

 

 

M)他にはどんな作品を?

 
G)これは海の中のイルカを描いた作品です。 これはもうイルカがかわいいってとこがポイントです。イルカの他にも、いろんな動物と風景を描いてます。
 
 
 
 

M)(アピールが下手だ...)この素晴らしさは語らずとも作品から伝わってきます。

 
G)ありがとうございます。 
 
 
 
M)もっとほかの作品も見たいです!
 
G)Twitterで作品をアップしているのでぜひフォローしてください!
M)(フォロワー数すくな....情報発信苦手すぎだろこの人...)
 
 
 
 

スプレーアーティストは本当にスプレーで絵を描いているのか 

M)というかこれほんとにスプレーアートですか?スプレーでここまで描けるもんなんですか?僕はあなたが嘘を言っているようにしか思えません。詐欺師呼ばわりしていいですか?
 
G)なんでそんなに疑ってるんだよ。
 
 
 
M)人相です。
 
G)......じ、じゃあ制作風景の動画あるので見ていただきましょう。
 
 
 
M)結構です。
 
G)見ろ!
 M)おお~本当にスプレーで描いてた!動画内のスプレーとか新聞紙の音が気持ちよかったです
 
 G)え、そこ?
 
 
 
 

スプレーアーティストは一味と七味どちらが好きなのか

 
M)話は変わりますが一味と七味はどちらが好きですか?
 
G)………本当に変わりましたね......一味ですかね…
 
 
 
 
M)僕は七味が好きです。世の中には一味派と七味派がいますが、求めるものの違いからこの派閥ができたんじゃないかと思っています。一味は純粋な辛さを求める人に、七味は風味を楽しみたい人向けですね。
 
G)そうですね....
 
 
 
M)最近では風味を楽しむためにオブラートに七味を包んで食べるという技も編み出しました。

www.meadameada.net

G)何の話ですかこれ

 

 

 

M)そうやって七味と向き合っていくうちに、だんだんと七味のことが知りたくなってくるんです。
 
G)はい
 
 
 
M)それで七味の歴史を紐解いていくと今から大体....
 
G)あの…七味の話はもういいんで…自分の宣伝をしてもいいですか?
 
 
 
 
M)どうぞ
 
G)この度、10/22(土)-10/23(日)に開催される「関西最大級のハンドメイド&イラストの祭典"artDive"」 に出展させていただくことになりました。場所はインテックス大阪で時間は11:00〜17:00です。1000ブース近くが出展されますのでせひ遊びに来てください。
 
 
 
 
 
M)え!すごい…では僕も七味の宣伝させてください。七味はぜひ京都で買ってください。おすすめのお店はここです。
M)めちゃくちゃ歴史あるところですね。ここの七味は風味がもうファーーーーっと広がっていくんです。清水寺に行くときには絶対に立ち寄ってくださいね 。みなさん、七味屋本舗をよろしくお願いします。
 
G)......
 
 
 
M)次にお勧めしたい店がこちらも京都の祇園にある....
 
G)そうそう!七味で思い出したんですけど七味のように刺激的なお仕事の話していいですか?いいですよね?だってこれ僕のインタビューですよね?七味特集じゃないですもんね!!!!!いいですよね???????
 
 
 
 
 
M)ずいぶん無理やりですがいいでしょう。
 
G)あんたのせいだよ。
全体的な色合いと描いてほしい動物を注文していただけたらスプレーアート描きます!
他にも壁に描いてとか、グラフィティ描いてとかも可能な限り引き受けます!
料金は一律5000円。サイズはA2(新聞紙閉じたときのサイズ)や780×260とかです!
注文や依頼等ありましたらご連絡ください
→gajumaru.kit(あっと)gmail.com
 
 
 
 
M)七味のような刺激的な依頼がくるといいですね
 
G)そ、そうですね
 
 
 
M)では、最後にお聞きしましょう。あなたにとって七味とは?
 
G)ただの香辛料です。
 
 
 
M)ありがとうございました〜
 
G)..... 
 
 
 
 

まとめ 

いかがでしたか?スプレーアーティストのがじゅまるさんは一味が好きということがインタビューを通じて分かったかと思います。

そして、僕がインタビューを完璧にこなせる多才な人間だということが分かったのではないかと思います。

このインタビュー記事をご覧の皆さん!

がじゅまるさんと僕にお仕事の依頼お待ちしております。

 

【今日の俳句】

カラスは広い心で見ても黒い