読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ力に定評のある前田

俳人のジャンプ力に定評のある前田が書くブログ

建築学生の就職活動におすすめの自己分析本とwebサービス

就活 建築

建築学生って学校ではすごくクリエイティブなことをしているのに、

就活になったとたんにまわりと同じことばかり言っちゃう人が多いんです。

 

アート系の学生なら、業界に周りと違っていいという風潮があって自分も表現しやすいのかも知れませんが、建築学科はアート系と工学系の間にあるような非常に微妙な立ち位置で、どう振る舞っていいのかもわからなくなってきます。

 

自分は他人とは違うはずなのにどのように他人と違うのかははっきりしていないし、

それをどうアピールすればいいのか分からない。

 

そんな建築学生におすすめしているのがこちらの本です。

 

 

 

僕はまずタイトルで「あるある!」と思って本屋で立ち読みしてて、

自己分析のやり方が面白かったので買ってみました。

 

なんで働くの?就活する意味って?みたいなところから学べて、

自己分析、そして企業分析のやりかた、向いている職業や企業に応じたアピールポイントの見つけ方まで分かってしまうとても良い本でした。

 

僕は建築学科で、就活しだした時は「建築系の仕事で給料の高いところ」ぐらいしか考えていませんでしたが、

この本を読んで就活してみた結果、

僕の内定先は「建築系ではない、給料の安い会社」になりました。ものすごい変わりようですね。

 

給料の安い会社って...と思われるかもしれませんが、

 

ちょっとくらい給料が安くても入りたいと思う会社が見つかり、

そこに適切なアピールができて内定をもらったということです。

 

また、就活生ではない人でも楽しめる本だと思います。

実はこのブログも紹介した本がなければ「自分が発信できる価値」に気付かずに始めていないかもしれなかったんです。

実際に始めてみたら、想像してたよりもかなり多くの人に見てもらえるブログとなりました。

 

1,500円ほどで買えるので、手元に持っておきましよう。

自己分析は最初だけでなく、自分を見つめなおすために数回やるという人が多いようです。就活中に自分を見失いそうなときはぜひこれを活用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

無料で自分を知る方法

自己分析の手助けとして無料で診断できるリクルートのグッドポイント診断もおすすめです。

ちょっと僕の結果を見てみましょう。

f:id:meadameada:20170201180012p:plain

f:id:meadameada:20170201180047p:plain

f:id:meadameada:20170201180111p:plain

f:id:meadameada:20170201180146p:plain

f:id:meadameada:20170201180246p:plain

 

いやーまさしくこの通りなんです。そしてすべての項目が先ほど紹介した本で作った自己分析シートと共通しているんです。

 

この時期になるとすでに自己分析を終えてる方も多いかもしれませんが、

もし、まだの方がいたらさくっと、無料でできるグッドポイント診断から就活をはじめるのもいいかもしれませんね!