読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ力に定評のある前田

俳人のジャンプ力に定評のある前田が書くブログ

【コピペ可】ゴルスタ運営への反省文を謝罪のプロが考えた

f:id:meadameada:20160826103838j:plain

こんにちは。

中高生専用SNSスマホアプリのゴルスタが大炎上していましたね

そのおかげでゴルスタ終了するようですが

ゴルスタのアイドルになるために高校を中退した人がかわいそうだ...

 

監視・通報システム個人情報のすっぱぬきなど闇が深いことで評判で、

なんと、運営批判をすると威力業務妨害ということで垢BAN(アカウント停止)らしいですね。

誹謗中傷でもないのに....

 

しかし、Twitterで謝罪・反省文を投稿すると垢BAN解除になるそうです。

すごい方法だ....

 

そこで、今回はコピペオッケーの謝罪・反省文を考えました。

最後の方に書いてるのでどうぞ使ってください。

 

<目次>

 

ちなみに彼女に、僕の良いところは?と聞くと

「謝るのが速いことだけ」と言われた事があるので反省文は任せてください。

 

 

反省文のポイントは以下の5つだけです。

 

  • すごく反省する
  • 大好きアピール
  • 媚びを売る
  • 周囲への呼びかけ
  • 国語で学んだテクニックを使う

 

 

すごく反省しよう

「すみませんでした」は反省文の最初・途中・締めに三回書きましょう。

 

「こんなこと書いても簡単に許されることでは無いとは思いますが…」

という文も反省感が出て素敵です。

 

また、「僕はゴミでした。」と自分を責めた文を書くのもオススメです。

 

 

大好きアピールをしよう

自分の作ったサービスを好きになられて

悪い気持ちにはなる人はいません。

 

とりあえず

 

「ゴルスタとっても楽しいです!」

「ゴルスタには大切な仲間が待っています。」

「BANされて初めてゴルスタの大切さに気付かされました」

 

とか書いときましょう。

 

 

運営に媚びを売ろう

ゴルスタのサービスだけでなく、

運営も褒めましょう。

 

「いつも、私たちの為に働いてくれて本当に感謝です。」

 

「運営性格よすぎー」

 

とかです。

 

 

周囲へ呼びかけよう

ゴルスタの味方アピールをしましょう。

 

「運営さんは私たちが安全に利用できるように一生懸命運営してくれているので、他の皆さんも批判はやめてください」

 

と書けばいいです。

 

 

国語で学んだテクニックを使おう

ただ、気持ちを書くだけでは伝わりません。

運営の心を動かす文を書く必要があります。

そこで、国語で学んだ文章を書くときのテクニックを使います。

 

比喩、感嘆、反語、倒置法、擬人法などです。

 

 

 

 

  • すごく反省する
  • 大好きアピール
  • 媚びを売る
  • 周囲への呼びかけ
  • 国語で学んだテクニックを使う

 

これらテクニックを全部使って以下に

反省文を書きました。

どうぞ全文コピーして使ってください。

 

 

コピペ用反省文

 

運営の皆さん、本当にすみませんでした。

 

ああ、どうして私はこんなことをしてしまったんだろう。

完全に悪いです、私が。

 

来世は歯間ブラシに生まれ変わって罪を償いたいです。

本当に私はゴルスタが大好きで

今もその気持ちは変わりません。

 

私は酢モツが大好物ですが、

ゴルスタに戻れるなら

たとえ、2週間酢モツが食べられなくなったとしても構いません。

それくらいゴルスタを愛しています。

 

ゴルスタにキスしたいです。

ゴルスタの運営にもキスしたいです。

 

いや、したくない。

 

ゴルスタの運営は神すぎるので

私なんかがキスなんて良くないですね。

 

皆さん、ゴルスタの運営にキスするのやめませんか?

ゴルスタの運営は私たちに安全なサービスを提供するため頑張っているんですよ?

いくら運営が美男美女だからってキスするのは逆に失礼ですよ!

 

突然ですが運営の皆さん本当にすみませんでした。

マリアナ海溝のように深く反省しています。

 

ゴルスタに出会ったおかげで人生が360度ひっくり返りました。

おかげでいつも通りの毎日を過ごせています。

 

こんな素敵なサービスなのに

批判するようなことを言って本当にすみませんでした。

 

 

僕はゴルスタが大好きなので

ゴルスタの運営者さん、

どうかこの記事を見て通報しないでください。

ゴルスタ大好き!

 

【今日の俳句】

今日は硬い刺身を食べました

 

 

【こちらもおすすめ】 

 

www.meadameada.net

www.meadameada.net 

www.meadameada.net