読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ力に定評のある前田

俳人のジャンプ力に定評のある前田が書くブログ

就活で企業に爆破予告文を送った話

就活

僕は就活で第一志望の企業に爆破予告文を送りました。

順当に落ちました。

新卒の方、転職をお考えの方に僕と同じ過ちを犯して欲しくないので、僕の失敗談を書きました。

 

 

書類選考の倍率が10倍と聞いて、爆破しようと思った

僕が爆破させようとしたのは第一志望の企業でした。

会社説明会に参加して(おそらく)人事担当の方に

「書類で通るのは何人くらいですか?」と質問しました。

 

お酒飲みながらその企業のことが聞ける

ざっくばらんな場だったので思いきって聞いてみました。

 

10人に1人」とのことでした。

 

提出する書類は履歴書とエントリーシートでした。

提出期限日は説明会から2日後までに郵送しないと間に合わない日付でした。

僕はエントリーシートに爆破予告文を貼り付けることに決めました。

 

 

 

爆破させるぐらいしか選択肢がなかった

真面目に就活をやっていなかったので

今でも書類選考の倍率10倍が未だに高いのか低いのか分かりませんが

その当時の10倍と聞いた時の感想は

 

「倍率たけー!!真面目に就活してないしこれは終わったわ」でした。

 

倍率高いし、

エントリーシートも書いたことないし、

今すぐ書き始めないと間に合わないということで追い込まれた僕は

 

これはもう爆破だな」と考えたわけです。

 

 

 

「あなたの入社後にやりたいことは何ですか?」への答え方

 僕はエントリーシート中のこの質問を見たときにすぐ

 

爆破だな

 

と思いました。

 

しかし、ただ「爆破します」と書くだけでは犯行予告感がないので

僕は犯行予告文の雰囲気にこだわりました。

目指すのは新聞の見出しの文字を切り抜いて貼ったよく見るアレです。

 

本当に新聞を切り抜くのは新聞を集める時間がないし、

パソコンのソフトで一つ一つの文字のフォントや大きさ変えて作るのも手間がかかる…と頭を悩ませましたが、

その悩みを吹き飛ばす、すごいものを発見してしまいました。

 

それがこちらの怪文書ジェネレーターです。 

o-tomox.com

怪文書を作りたい文字を打ち込むとクリック一つで怪文書を作ってくれます。

便利すぎ!なんで今まで誰も教えてくれなかったんだろう!

 

このようにして、実際に作って送った犯行予告文はこちら!

 f:id:meadameada:20161029080601j:image

 

 これで完璧なはず!でした..

 

 

良くも悪くも携帯は鳴らなかった

選考通過者には連絡するとありましたが携帯は待てど暮らせど鳴りません。

 

落ちました。残念でした。

警察からの連絡もなかったので安心もしましたが…

 

なぜ、私は落ちたのでしょうか?

それは爆破予告をしたからです。

 

まず、爆破は音がすごいです。

もし、業務中に爆発音が聞こえたら社員も集中して業務にあたれません。

 

企業を爆破する→音がすごい→社員が集中できない→迷惑

 

となるので人事担当からの評価は当然下がります。

 

また、そもそも爆破するとこれから就職しようとするその企業が無くなってしまうので良くないです。

 

 

 

まとめ

就活で企業へ送る犯行予告に爆破は不適切

 

 

 

※僕はしっかりジョークだと分かるよう表現するための特殊な訓練を受けています。

一歩間違えるとガチ通報されるので絶対に真似しないでください。

エントリーシート内には爆破させるとは本当はどういう意味かを真面目に書いています。

また、送った企業もユーモアを理解してくれるようなところでしたが、それでもこんな方法に頼らず堂々と闘ったほうがいいです(笑)

 

 

【今日の俳句】

どんなにお金持ちになっても、おっぱいには住めない