読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ力に定評のある前田

俳人のジャンプ力に定評のある前田が書くブログ

公務員試験は前日にたった一冊の裏ワザ本を読むだけで対策できる

f:id:meadameada:20160810164516j:plain

公務員試験に大いに役立つ一冊の参考書を紹介します。

 

僕が実際に受けて一次選考を通過したのは地方上級公務員の試験ですが、

その中でも1,2の倍率を争う職種である建築でした。

 

一切勉強をせずに、その本をペンすら握らずに前日にパラパラと読んだだけで一次選考を通過できました。(勉強しなかったのはそもそも試しに受けてみようくらいの気持ちだったのでやる気がなかった)

 

本当にすごい本です。

 

 

 

まだ予備校や資格学校に通ってるの?

一次試験は筆記試験が中心です。

 

分野は幅広く、政治・経済・地理・歴史・数学・物理・化学・生物・国語・文学・芸術・時事・社会事情・・・とめちゃくちゃ広いです。

これを普通に勉強して身に着けようとするのって、怖くないですか?

 

この勉強に大量の時間とお金を投資するなんて....

 

 

しかしこれ簡単に通過できます

高い授業料を払って予備校や資格学校に通うのは金と時間の無駄です。

出題範囲広いよ、倍率高いよという言葉に惑わされて入学しないでください。

 

 

 

まだ独学で勉強してるの?

独学で勉強なんてする必要ありません。

なぜなら勉強しなくても公務員試験は問題が解けるからです。

 

なぜ勉強しなくても問題が解けるのかというと

問題を見なくても回答できる方法があるからです。

(僕も全く知識のない経済の問題に関しては問題文ほとんど読んでいないので、何の問題が出題されたのかすらも分かっていません(^^;)  )

 

では実際に問題を見ずに解いてみましょう。

 

 

例題を解いてみよう

Q1.筆者の主張として正しいのはどれ? 

  1. 女性は家事に専念すべきだ
  2. 女性が社会進出できる環境を整えるべきだ
  3. 女性は愚かな生き物なので、差別を受けてきた
  4. 女性差別の問題は現代では完全に解決している

 

Q2.正しい組み合わせはどれ? 

  1. ABC
  2. CBA
  3. BCA
  4. ACB
  5. CAB

 

 

どちらも答えは2です。

 

 

Q1は常識的に考えて2なので2です。

「確かに常識的に考えればそうだけどもしかしたら筆者の個人的主張だから...」と問題の文を見る必要はありません

 

公務員の試験ではたとえ、試験であっても1,3のような差別的な答えや4のような非常識な答えを正解にするわけにはいかないのです。

 

Q2はひっかけの数が多いので2です。

2だけは

一文字目がCだと分かっても5にも同様に一文字目にCがある。

二文字目がBだと分かっても1にも同様に二文字目にBがある。

三文字目がAだと分かっても3にも同様に三文字目にAがある..

 

といったように2だけ一文字目も二文字目も三文字目も他の選択肢と迷うようにつくられています。

必死に隠そうとしている選択肢こそ答えなのです。

 

実際の公務員試験の問題は今紹介した解き方だけで解けるほど生易しいものではありません。

さらに数多くのテクニックの組み合わせで解くことになります。

しかし、それさえ分かれば超簡単です。

このテクニックを学べるのが僕が紹介したい本です。

 

 

公務員試験はこの参考書を読めばOK

僕が実際に読んでめちゃくちゃおすすめしてる本はこちらです!

かなり多くの問題を読まずに解くのテクニックが書かれていますが

一日あればマスターできますよ。

 

もちろんすべての問題をこれだけで解けるわけではありません。

知識で解けるところは解いて、知識で解けないところは裏ワザで解くというやり方が良いです。

 

過去問が用意出来たら現時点で持っている知識+裏ワザで一度解いてみてください。

思いのほか正解率が高くて驚くはずです。

 

公務員の試験の勉強をこれから始めようという方は、現状の知識と裏ワザでどれだけ点が取れるか、自分のスタート位置を確認するためにも一度読んでみましょう。

 

そして、一週間後に試験という方は急いでこの本を注文しましょう笑

 

レビューが低いから不安という方にはレビューの中でこちらの裏技本がオススメされてるのでこちらの方が良いかもしれません。

公務員試験だけでなく他の資格試験や、学校の試験にも生かせると思うのでぜひぜひ読んでみてください。

 

と、ここまで偉そうなことを書いてきましたが僕は3次試験の面接で落ちてます(笑)

↓こういうのも効果的に使っていたらよかったなと思います。

1か月プランから12か月プランまで用意されていて、一次試験特化型、面接論文特化型などのコースも選べます。

 

 

 

 

公務員試験では時間がなくて使わなかったけど、後の就職試験で使った数的推理の参考書。

「あ、これ進研ゼミで習ったやつだ!」的な感じで数的推理の問題が解けるようになります!

公務員試験向けに書かれています。 分かりやすく誰でも理解できるような工夫が凝らされている良著。

数的推理はこの本を使って解き方を暗記すれば難なくクリアできます。